留学に行く前に知っておくべきこととは?

留学するときに必須の持ち物

外国へ勉強をしにいく目的で長期旅立つのが留学です。
現代ではさほど珍しくはないですが、世界情勢はこくこくと変化しますから、世界的信用が強い日本人であっても最低限の注意は必要になります。
その留学に出かけるとき、必ずもって行かなければならない持ち物といえば、パスポートですね。
これは日本国民であるとの証明になりますし、そもそもこれがないと出国出来ません。
そして、観光でなく留学で必要なのが、このパスポートのコピーです。
 留学先ではいつでもパスポートを持ち歩くわけにはいきません。
滞在先に慎重に置いておくこともあるでしょうし、銀行に預けることもあります。
もしくは滞在中にパスポートが盗まれてしまったら、どうしたらいいでしょうか。
いろんな可能性を考えて、パスポートのコピーをもっていくのが正解です。
本物は持っておいてコピーを滞在先に保管しておくのでもいいです。
いざというとき、大使館へ駆け込むのに便利なアイテムですよ。

留学に役立つ持ち物とは

留学を決心したら、準備の段階に取り掛かります。
準備と一言でいっても、どんな物を用意すべきなのか、どういったものは現地で購入できるのか、分らないことも少なくありません。
そこで、留学で役立つ、持って行って良かったと思える持ち物について、いくつかピックアップしていきます。
まず、変圧器です。
携帯電話やゲーム機など、留学に持参する人は多いものです。
そんな時、現地についてすぐに充電ができるよう、現地の電圧やプラグの形にあった変圧器を持って行くと役立ちます。
そして、日本で使いなれた参考書なども持って行くと便利です。
現地の語学学校などでテキストは配布されますが、使いなれたものを使用することで、より深く勉強が身に付くようになります。
また、下着なども必要な枚数を持参すると役立ちます。
その理由は、外国のものは日本のサイズに比べ、大きいことが多く、特に下着はサイズが合わないと困ることになります。
ですから、なるべく多くの下着を用意することが大切です。

check

2017/6/16 更新

Copyright 2015 世界を学ぶ All Rights Reserved.